株式会社ハンズ&アーキテクト

浜松市・磐田市の新築&リフォーム

-2017.2.2- 【スタッフ紹介】代表 兼 一級建築士の大塚美秀(おおつかよしひで)

大塚美秀(おおつかよしひで)

一級建築士/宅地取引主任士
S56年1月29日生まれ/A型


【建築士になった理由】

父が工務店を経営していました。小さいときから親の仕事を見て、家作りに興味を持つように。

木に触れたり、お客様の家ができあがる様子を見て自分も建築の道に進むことを意識するようになりました。

そして成長するにつれ、色んな家を見ながら「あそこはこうした方が使いやすそうだな」などと考えるようになりました。

進路を考えた時には、自分が設計した家を造ることで人の役に立つと決意し建築学科に進み、建築士の資格を取得しました。


【仕事へのこだわり】

当社の理念は「住まいを通して幸せな生活を創り続ける」です。

ただ家を造るだけでなく、ご家族の幸せな生活を創るために、
・家づくりの考え方
・家づくりにかかるお金についての考え方
・ご家族のライフスタイルや将来見据えた設計
・メンテナス費や光熱費を考慮した設計
・徹底した耐震構造と設計
を行っています。

また、お客様にとってより良い家やサービスを提供するため、日々勉強を欠かしません。

家のことはもちろんですが、経済のことや住宅ローンのことなどもいち速く情報を得るよう、定期的に勉強会へ足を運んでいます。

住宅は多くの方にとって一生で一度のお買い物です。
そのような大切なことを当社に任せていただけることを非常に有り難く、うれしく、誇りに思います。

ハンズ&アーキテクトに関わってくださった方に、ひとつでも多くの笑顔や幸せをお届けできるよう、日々精進して参ります。


以上、代表 大塚美秀の紹介でした。

 

スタッフからすると、ギャグが全く面白くないと評判の社長です。(笑)

そして、「優しい」という言葉がピッタリな、平和感溢れている社長。

家の図面を書いている時はとても楽しそうで、「ここはこうした方が使いやすいかなぁ~」などと、毎回ひとりごとをブツブツ言いながら書いています。

社長からお客様へのプランのご提案の時には、わたしたちスタッフも、「なるほど!そこまで考えているんだ!」と思いながら、一緒にお話を聞いていたりします。

一級建築士でもある社長のプラン提案、浜松市・磐田市で家づくりを考えられている方は、ぜひ聞いてみてください!
価値ある提案です。

質問や気になることがありましたら、お気軽にコメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)