大得工務店

パッシブデザインで理想の住まいを実現

リフォームに向いた中古住宅物件を見抜く5つのポイント

中古住宅を購入、リフォームして理想の住まいを作る方法が人気です。
当社でも、中古住宅を購入されたお客様からご相談をよく頂きます。

当社のリフォーム施工事例

土地を購入して新築するよりもリーズナブルですし、予算に応じて間取りを大きく変えたり、使える部分は残して、気に入らない部分だけ変えることもできたりするのがリフォームのいいところです。
ですが、何も知らないで中古物件を買ってしまうと、逆に新築よりもお金がかかってしまったり、希望の間取りにできなかったりするので、注意が必要です。
では、どのような物件がリフォームに向いているのでしょうか?
今回は、リフォームしやすい中古住宅を見抜く、5つのチェックポイントをご紹介します。

check00


【その1】外壁や基礎をチェック!
中古住宅によくある細く小さなヒビは、表面だけの劣化であることが多く、それほど心配はいりません。外壁塗装リフォームできれいになおすことができます。
しかし、太く大きなヒビがあった場合は要注意です。家の歪みが原因のことが多く、地盤や基礎の沈下、構造の腐食、もしかしたら・・・欠陥住宅の可能性もあります。
check01

 

【その2】窓サッシの開閉をチェック!
開閉の滑りの悪さは、戸車の劣化やサッシの歪みによることが多いので、戸車交換やサッシ調整などの簡単なリフォームで解消することができます。(築年数が経った家のサッシはメーカーにも部品が無い場合も多く、修理が困難な場合もあります。)
しかし、枠とサッシが傾いて隙間ができていたり、極端に建て付けが悪い場合は構造に問題あり。そういった場合は専門家にみてもらいましょう。
サッシの交換リフォームは外壁工事を伴うことで費用がかさみます。もともと断熱性の高いサッシが取り付けられている場合は大幅にリフォーム費用を抑えることができます。
窓サッシの交換をする、しないでリフォームの予算が大きく変わることを覚えておいてください。
check02

 

【その3】シミやカビ、ニオイをチェック!
住まいの健康を損なう大敵、それは湿気です。特に天井にシミがある場合は要注意。雨漏りの跡であることが多く、きちんと対策をしていないと再び雨漏りする可能性があります。
雨漏りの原因は屋根の他に外壁の場合もあり、原因の特定と修繕が難しいリフォームです。かなり大掛かりなリフォームになってしまうこともあるので注意が必要です。
また北側のサッシ周りや壁面、収納内部に結露の跡やカビがないか、床下がカビ臭くないかも確認しておきましょう。床下は床下収納庫などから確認ができます。
逆に雨漏りがある物件を値切って安く購入するという手もあります。原因は大きく分けて手抜き施工と経年劣化によるものと2パターンです。
check03

 

【その4】建てられた年をチェック!
住宅の耐震性能は建築基準法によって定められています。この法律は1981年に改正があり、新しい耐震性能の基準が定められました。
つまり、1981年より以前に建てられた住宅は、現在求められている耐震性能よりも低い基準で設計されているので、耐震リフォームが必要になります。
コストを抑えるなら、1981年以降に設計された住宅ということになります。
1981年以前の建物でも家の構造体の状態が良ければ、耐震補強工事で建物の強度を飛躍的に高めることが可能です。
1981年以前の建物を購入する場合は耐震補強工事を必ず行うつもりで予算を配分しておくとベターです。
check04

 

【その5】ポイントとなる書類をチェック!
住宅に関係する書類にもいろいろありますが、ポイントとなるのは建築確認申請書完了検査済証の2つになります。
建築確認申請書は新築の時に作成する書類で、間取りや面積などのデータが記されています。また完了検査済証はその申請に沿って建てられたことを証明する書類です。ここで特に注目するべきなのは、完了検査済証です。古い住宅では単純に取らなかったというケースも多いのですが、中には違反建築を行ったために完了検査済証がとれなかったというケースもあります。
このような場合、銀行の融資を受けられないこともあるので、購入を決める前には銀行へ融資の打診をしておいたほうがよいでしょう。
まずは書類と現況があっているかを確認し、違う場合や書類がない場合は資格を持った建築士にみてもらうようにしましょう。
check05

 

この5つのポイントを知っておくだけでも、リフォームの失敗・余分な出費を減らすことができます。
さらに、当社では多数の物件に携わり、一級建築士の資格を持った大塚美秀が中古住宅の下見に同行してアドバイスするサービスを行っております。
下記の応募フォームもしくはお電話でお気軽にお問い合わせください。
プロの目でしっかりチェック致します。

質問や気になることがありましたら、お気軽にコメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)