大得工務店

パッシブデザインで理想の住まいを実現

リバースモーゲージ取り扱い銀行の比較

リバースモーゲージ取り扱い銀行の比較

前回お話ししたリバースモーゲージ。
今回は取り扱っている銀行の紹介と、比較を行いたいと思います。

東京スター銀行「充実人生」
みずほ銀行「みずほプライムエイジ」
りそな銀行リバースモーゲージ型住宅ローン「あんしん革命」
三井住友銀行「SMBCリバースモーゲージ」
三井住友信託銀行「リバースモーゲージ(住宅担保型老後資金ローン)」
三菱東京UFJ銀行「リバース・モーゲージ型住宅ローン」

大手でいうと、上記の銀行が挙げられます。
また、静岡銀行は平成27年9月から取り扱いが始まった他、スルガ銀行でも取り扱いが始まりました。
どこも似たようなもんじゃないの?とお思いかもしれませんが、
小さいように思える差が、意外と大事だったりするんです。
そこで、3つの気になる違いを見ていきましょう。

【違いその1】担保にできる物件
どの銀行も基本は一戸建ての住宅のみですが、
東京スター銀行などは一部条件によってはマンションも可能です。
また、一戸建てであっても都道府県が限定されていたり、不動産の評価額の最低ラインが決められている場合もあります。
自分の家が当てはまるのか、検討する前にまずチェックしておきたい項目ですね。

【違いその2】契約できる年齢
銀行によって、契約できる年齢に差があります。
東京スター銀行とみずほ銀行、スルガ銀行などが55歳以上からなのに対して、
他の銀行では60歳以上からと5年も差があります。
「いつ」使うか?そんな時にはチェックしておきたい項目です。

【違いその3】利用使途
三菱東京UFJ銀行とりそな銀行は、使い道をリフォーム資金やサービス付き高齢者向け住宅の入居一時金、
もしくは自宅の建設や購入に限定しています。
他の銀行では借り入れたお金の使い道は自由です。
「住まいに関連」することか「そうでない」ことによって選択が分かれる項目ですね。

ちょっと見ただけでもこれだけの差があります。
また、担保評価額の下落などによって、借り入れる金額の上限が下がってしまうなどのリスクもあります。
「いつ」、「誰の為に」、「どのように」使うのかを明確にすることで、
自分にぴったりのものが見つかるのではないでしょうか。

老後の住まいの「どうしよう?どうすればいい?」といったご相談はこちらまで▼

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 藤田

    お金に余裕ができた場合、一括返済可能ですか?

    • By yoshihide

      ご質問ありがとうございます。銀行にもよりますが、一括返済可能です。有効に活用してくださいね!

質問や気になることがありましたら、お気軽にコメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)