大得工務店

パッシブデザインで理想の住まいを実現

-2016.1.16- 『家の撮影&外張り断熱工法【エアサイクル】について』

こんにちは!
ハンズ&アーキテクト稲森です(^^)/

 

今週は、7年前に当社で建てさせていただいたお住まいの撮影をさせていただきました。ブログとても綺麗に使っていただいており、築7年も経っているとは思えませんでした!

 

こちらからお願いしたのにも関わらず、とてもお気遣いいただいた奥様。

的確な提案とセンスで素敵な写真を撮っていただいたカメラマン・すぎせ様。

本当にありがとうございました!

 

 

こちらのお住まいは、『エアサイクル』という外張り断熱工法を採用しています。

『エアサイクル』は、日本で初めての外張り断熱工法で、
ハンズ&アーキテクトの前身の大得工務店が日本で初めて施工しました。
日本初の『外張り断熱工法』を施工

『エアサイクル』の特徴
冬は暖かく、夏は涼しい
乾燥しているため、木の結露や劣化を防ぎ、木が長持ち
場所によって温度に極端な差が生じず、家全体が暖かい
家に湿気をこもらせず、乾燥状態に保ち、カビ・ダニを予防
できるだけ機械に頼らず、自然の力を生かそうとする省エネルギーを考えたつくり

 

ご入居3年後にいただいた、【お客様の声】がこちらです▼
名称未設定-1

こんなにステキなお手紙をいただけて、社長もとても嬉しかったそうです(^^♪

ハンズ&アーキテクトは、性能にこだわった家づくりを徹底しています。

【家の性能】にこだわることは、
身体に負担がかからない、光熱費などの削減、
住みやすい、家が丈夫で長持ち、などなど
良いことづくめです。

これから家づくりを考えている方は、
ぜひ家の【性能】を考えてみてくださいね♬

撮影した写真は、施工事例ページに順次アップしてくので、
ぜひご覧ください!

新築の施工事例 リフォームの施工事例

質問や気になることがありましたら、お気軽にコメントをお寄せください

*
*
* (公開されません)